[お客様事例のご紹介]I様邸 上棟式

こんにちは、広島県廿日市市の工務店のA&Cテクノハウスです。

今回は、先日行われた上棟式の模様をご紹介いたします。

お家が完成するまでの過程は、お客様の夢が実現に向けて進んでいく大切な時間。A&Cテクノハウスでは、そんな過程も大事な思い出に残るようセレモニーのお手伝いをさせていただいております。

A&Cテクノハウス上棟式

上棟式とは?

柱や梁などを組み立て、建物の基本構造が出来上がり、最後に屋根の上部に棟木(むなぎ)という木材が取り付けられることを上棟と言います。お家の大まかな全体像が見える時ですね。

上棟式は、上棟が出来たことを感謝すると共に、完成まで無事に工事が完了することを祈る式典です。

◆A&Cテクノハウス上棟式での思い出づくり◆

お家を支える柱の根本にドリフトピンを打ち込んで頂きます。1本は記念用にラッピングしてプレゼント。

A&Cテクノハウス上棟式

お家に対する想いを自由に書いていただいたものを大工が天井に貼ります。書くことは絵でも文字でも何でも自由!まだ文字を書けない赤ちゃんでも参加できますね。

A&Cテクノハウス上棟式

これから見えなくなる床にも記念のお絵描き。お子さまたちにとっても「自分のおうちが建つんだ~♪」と実感が沸く瞬間です。

■ ■ ■ ■

上棟式当日は、青空が広がる晴天の中執り行われました。

広島ならではの立地を活かした、宮島と海を見ながら生活できるお家です。上棟式を終えてご家族の愛情をたっぷり注入されたお家は、ますます温もりのある空間に出来上がっていきますね。最後はクラッカーを鳴らして式は終了。始終和やかな雰囲気の心温まるお式でした。

A&Cテクノハウスのホームページでは、お客様の施工事例をご紹介させていただいております。注文住宅に関するご相談は、ぜひお気軽にどうぞ。地元企業ならではのお客様目線でおうちづくりをお手伝いさせていただきます。

>>施工事例を見る

>>A&Cテクノハウスについて