確かな構造が叶えた個性的な間取り~M様邸施工事例~

こんにちは、A&Cテクノハウスです。住宅のデザインを考える際、家の中全体に統一したテーマやカラーを設定すると洗練されたおしゃれな印象になります。今回は、木目を上手に取り入れることで家全体をナチュラルな印象に統一されたM様邸をご紹介していきましょう。

M様は若いご夫婦とお子様、わんちゃん、ねこちゃんのご家族。吹き抜けのある明るいリビングを強く希望されており、躯体の強度を生かして開放感のある大空間を作りました。リビングの天井だけでなく、2階ホールと空間をつなげることでさらに開放感を高めているのがこのおうちの特徴です。

当社で採用しているパナソニックの「テクノストラクチャー工法」は、木と鉄を組み合わせることで強度を高める工法。だからこそ途中に柱や壁といった構造物を入れず、このような大きな空間を作ることが可能です。

当社には「愛犬家住宅コーディネーター」の資格を取得した担当者が所属しており、このおうちにもキャットウォークや洗面に面したねこちゃんのトイレスペース、わんちゃんのケージスペースなどをご提案。キッチンカウンターに面する畳の小上がりにはわんちゃんが上がれず、食事中の衛生環境を確保するという意味も込められています。

ニッチの奥にあしらった個性的な模様が、程よいアクセントになっていますね。もちろん、その下にも収納庫をつくって空間を有効活用しました。 キッチンにも木目のデザインを取り入れ、リビングとのつながりを大切にしながら温かみのあるデザインに仕上げました。広々とした作業台で、お料理もはかどりそうですね!

このような個性的な間取りを実現する際、ハードルとなるのが躯体の強度。今回のような自由度の高い設計でも、当社なら事前に全棟で構造計算を行い、最高等級にあたる耐震等級3を実現しているため安心です。次回はM様にお聞きした、実際に暮らしてみての感想をご紹介いたします。