暮らしにフィットする心地よい余裕の空間~K様邸施工事例~

こんにちは、A&Cテクノハウスです。当社ではモデルハウス以外の建売住宅を一切手がけておらず、住む人の暮らしに合わせたオンリーワンの家づくりをご提案しています。今回は空間のバランスに工夫を凝らした、K様のお宅の施工事例をご紹介していきましょう。

K様はご主人のご両親が以前に当社で家を建ててくださったことがあり、ご両親の勧めでオープンハウスにご来場くださいました。確かな構造や家づくりの対する姿勢に納得し、ご自身も「ここで建てたい」と思われたそうです。

インテリアは全体的にシンプルなデザインで統一し、フローリングなどに濃い木目を用いることで落ち着いた印象に仕上げました。リビングに隣接する和室は廊下から出入りできる開き戸のほか、引き戸でリビング側にも大きく開口し、大人数の来客時にも寛いで過ごせます。お子さんがまだ小さいので、お昼寝やおもちゃ遊びの際も和室があると便利ですね。

玄関がすっきりと片付くよう、奥には靴のまま入れる土間収納を設けました。足もとに窓を設けることで、採光とプライバシーを両立しています。外から汚れて帰ってもすぐに洗濯物を出したりお風呂に入ったりできるよう、洗面室兼脱衣所は2か所から出入りできるウォークスルー方式を採用しました。

階段を上った位置には壁面にニッチを設けて本棚に。テーブルセットを置き、お家の中の図書館のようなくつろぎの空間として利用されているようです。ステキですね!

開口部は家事動線とも深く関係します。多いと便利ですが、むやみに増やすと家具が置きづらくなる可能性も。私たちは住宅のプロとして、動線と家具配置のバランスを考えた間取りをご提案いたします。迷ったらどうぞお気軽にご相談ください。次回はK様ご自身のご感想をご紹介いたします。