快適空間を創り出します~社名に込められた想い~

皆さんこんにちは、A&Cテクノハウスです。今回は、「株式会社A&C」という当社の社名についてご紹介していきたいと思います。

「A&C」「Amenity(快適) & Creation(創造)」の略です。1992年に企業理念制度を導入した際、当社ではこの「快適創造」を基本としたゆとりある環境創りを理念として掲げました。

当社の手がける事業には、建築部門のほか飲食部門や仕出し部門、ホテル部門などがあります。居心地のよいレストランやホテルの空間を創り出すことで、快適さを生み出しているわけです。

仕出し部門では普段と違う特別なお料理を通してイベントを盛り上げたり、会議やスポーツの合間にほっと一息ついていただいたり。お料理の手を休め、その日だけしか味わえない楽しさや人との時間に集中していただくことも「快適創造」だと私たちは考えます。

私たちの生み出す住宅も、もちろん「快適創造」を基本としています。お客様に快適な暮らしを送っていただくためには、何より安全に暮らせる確かな構造が欠かせません。そこで当社では、耐震等級で最高等級にあたる「耐震等級3」のパナソニック「テクノストラクチャー工法」を採用しています。

テクノストラクチャー工法には、間取りの自由度が高いというメリットも。梁に金属を用いているため強度が高く、通常の木造軸組工法と比べると壁や柱の間隔が広めにとれるためです。

快適な暮らしには、お客様それぞれのライフスタイルに合った間取りが必須です。当社ではじっくりと打ち合わせを重ねて動線や収納の計画を練り、テクノストラクチャー工法の自由度を生かして暮らしに合ったプランをご提案いたします。快適な生活をお望みの方は、ぜひ一度当社にご相談ください。