充実のアフターフォローで安心の新生活を~A&Cテクノハウスとパナソニックのダブル体制~

皆さんこんにちは、A&Cテクノハウスです。7月に発生した豪雨災害では、住宅に被害を受けた方も多くおられました。当社が本社を構える廿日市市ではそれほど大きな被害がなかったものの、清掃や修理でご苦労された方も多かったといいます。

住宅は一生に一度の大きな買い物ですが、ハウスメーカーとのお付き合いは「買ったら終わり」ではありません。家は適切なメンテナンスや修理を加えることで、寿命がぐんと長くなります。そのため、いざというときにいつでも頼れるハウスメーカーを選ぶことが大切なのです。

当社はお客様に安心して暮らして頂けるよう、パナソニックのテクノストラクチャー工法を標準採用し、構造にとことんこだわった住宅をご提供してきました。さらに充実した保証制度アフターフォローを整えており、住宅に関するお悩みをいつでもご相談いただけます。

当社は広島県で初めて、住宅の基本構造部分の最長60年長期保証を導入したハウスメーカー。暮らし方に合わせて間取りや内装を変えながら、長く住み継いでいただくことができる仕組みです(初期保障20年、延長には条件あり)。

パナソニックの「リビングベル」サービスにも加入しており、緊急トラブル日常のお困りごとを専用の電話番号から24時間365日いつでもご相談いただけます。「鍵をなくして家に入れない!」「トイレが詰まった……」「天窓の掃除がしたいけど届かない」など、ちょっとしたお困りごとまでご対応が可能です。

当社独自にスタッフがご購入後のお客様を定期訪問し、不具合がないかお聞きするサービスもはじめました。

建物の構造やメンテナンスについて、一般の方にはよくわからないことも多いですよね。こういった災害時にも、いつでも相談できる相手がいるというのは心強いのではないでしょうか。安心して住める家には、構造だけでなくアフターフォローも欠かせません。詳しくはお気軽にお問い合わせください。