住宅会社(建築会社)の選び方/注文住宅を建てる

こんにちは、広島県廿日市市の工務店のA&Cテクノハウスです。

住宅会社(建築会社)の選び方/広島県廿日市市の注文住宅

お客様から住宅に関するアンケート調査をすると、毎回上位に来るのが

「住宅会社の選び方が分からない」というものです。

そこで住宅会社(建築会社)の選び方をお伝えしたいと思います。

住宅会社の選び方その1 会社を見る!

住宅会社(建築会社)の選び方/広島県廿日市市の注文住宅

まずは、会社自体を見る必要があります。

その会社のどこを見たらいいのでしょうか?

①会社の経営状態は大丈夫か?

住宅会社とは建ててもらった後も、

アフターメンテナンスなどで長くお付き合いしたいものです。

35年住宅ローンを組むので、その会社がすぐに倒産してしまっては大変ですよね。

そのことを考えると経営状態も見る必要があります。

ホームページを見れば、会社概要の部分に資本金が掲載されているかと思います。

少なくとも、資本金は1000万円以上ある会社を選ぶようにしましょう。

②本社はボロくないか?外観や内観や駐車場は綺麗か?

先ほどの会社の経営状態と似た部分ですが、まずは本社に行って見ましょう!

本社を見ることでその会社のいろいろな部分がわかって来ます。

例えば、駐車場に資材などが散乱していている。打ち合わせ室に行ったら、

資料でごちゃごちゃ散らかっている。

家を建ててくれる住宅会社なので、本社が散らかって汚いようでは、

自分の家を頼むのも心配になりますよね。

ですので、本社や事務所は必ずチェックしましょう。

③会社に活気があるかどうか?

会社に活気があるかどうかも重要なポイントです。

活気がないということは、お客様が寄り付かず、仕事がない可能性が高いからです。

そのような会社は数年後には倒産する可能性もあります。

仕事がたくさん入っており、活気のある会社は、本社に行けば、業者が出たり入ったりしていますし、

お客様の来店予約があったりします。営業マンなども忙しそうにしています。

また、活気のある会社は大きな声でみんな挨拶をしてくれます。

挨拶がある、活気のある会社を選びましょう。

④社長がホームページなどに顔を載せているか?

意外に思われるかもしれませんが、これも非常に大事な要素です。

ホームページに社長の顔を載せていない住宅会社がたまにあります。

しかし、社長が顔を載せない会社は信用できません。

何かあった場合に責任の所在があやふやになるからです。

必ずチェックしましょう。

住宅会社の選び方その2 人を見る!

住宅会社(建築会社)の選び方/広島県廿日市市の注文住宅

会社自体を見たら、次はそこで働いている人を見ます。

人のどこを見たらいいのでしょうか?

①こちらの要望をしっかり親身になって聞いてくれる人

当たり前のことですが、こちらの要望をしっかりと聞いてくれる人を選びましょう。

ハウスメーカー側の事情や自分たちの工法の自慢話ばかりする人は、辞めましょう。

結果、満足の家を作ってくれることはないでしょう。

②約束を守る人

約束を守る人である必要があります。

最初の完成見学会や打ち合わせの時に、5分でも遅刻するような人は信用できません。

また、次回会うときまでに約束していた書類の準備を忘れたり、質問に対する回答をメールか電話でするという約束を破るような人はやめておいた方がいいでしょう。

③全てを隠さずに話してくれる人

注文住宅の契約をするために、都合のいい話しかしない人は信頼できません。

信頼できる人は、いい点も悪い点も全て説明するものです。

また、過去の失敗談やお客様からのクレームがあった話などをしてくれる人は安心できます。

これは会社のスタンスなので、いい話しかしない、

クレームがあったことなどを隠すなどの営業スタッフがいる会社は辞めましょう。

④周りのスタッフと仲のいい人

仕事のできる人ほど、周りとの調整能力が高いので、仲良くチームで働いています。

自分だけが契約をして、あとは他の人に任せっぱなしという人は、

トラブルが後を絶ちません。

また、注文住宅はチームで作っていくものです。

チームの連携が取れているような担当者を選びましょう。

住宅会社の選び方その3 家の現場を見る!

住宅会社(建築会社)の選び方/広島県廿日市市の注文住宅 

会社を見て、人を見て、最後は建築現場を見ましょう!

建築現場のどこを見たらいいのでしょうか?

①現場を見せてくれるか?

まずは、現場を見せてくれることから始まります。

住宅会社によっては、「今は見せられる建築途中の現場がない、危ないからお客様には見せないような方針にしている」など言って、見せない会社もあります。

しかし、そのような住宅会社は信頼できません。

家の本質は現場に現れます。現場を見せてくれる住宅会社を選びましょう。

②現場が整理整頓されているか?

建築の素人が、現場のどこを見たらいいのでしょうか?

それは、整理整頓と綺麗さです。

どんな商品を製造している工場でも現場を綺麗にしています。

レストランも調理場(現場)が命と言われています。

住宅も同じです。現場が整っている会社がいい家を作るのです。

③職人がしっかり挨拶ができる

大工職人がしっかり挨拶ができるかどうかも大切な部分です。

しっかり挨拶ができる職人は、教育ができている住宅会社です。

教育ができていない住宅会社では、職人が言うことをなかなか聞いてくれないので、

現場でタバコを吸ったり、空き缶を捨てたりすることもあります。

以上、住宅会社(建築会社)の選び方です。

①会社を見る

②人を見る

③建築現場を見る

この3点をチェックして、住宅会社を選びましょう!