スタッフ紹介|不器用ながらお客様に寄り添ったご提案をしてまいります!

みなさんこんにちは、A&Cテクノハウスです。家づくりは信頼できる担当者と出会えるかどうかで成否が決まる!といっても過言ではありません。今回はお客様の家づくりを親身になってサポートさせていただく、当社の営業マン・隅本(すみもと)をご紹介いたします。

――自己紹介をお願いします。趣味や休日の過ごし方なども教えてください。

生まれも育ちも広島ひと筋33年! 慣れ親しんだ広島で妻と子どもの3人暮らしをしている、営業担当の隅本大輔と申します。趣味は映画鑑賞(特にスターウォーズ!)とゲームですが、休日はもっぱら娘のお世話に奔走しています。

――子どもの頃の夢は何でしたか?

覚えていなかったのですが、アルバムを見ると「ケーキ屋さん」と書いていました。

 

――お仕事内容について教えてください。

新築注文住宅の営業を担当しています。お客様の要望をうかがって形にしていく、やりがいのあるお仕事です。もともとはまったく別の業種で営業をしていましたが、実家が賃貸経営をしている関係で、30歳の節目に業界の知識を身につけようと転職を決意しました。

 

――仕事への熱い想いやこだわり、仕事の好きなところは何ですか?

住宅はお客様にとって一生に一度の高額な買い物です。責任は重大ですが、お客様の夢を形にするお手伝いができることにやりがいを感じています。

 

――これまで携わられてきた仕事で、印象に残っているエピソードはありますか?

はじめは知識と経験の不足からお客様にご迷惑をおかけし、お叱りを受けることもありました。打ち合わせを重ね、お引渡式を迎えたお客様から「A&Cテクノハウスにお願いしてよかった!」といっていただいたときは、とてもうれしかったです。

 

――A&Cテクノハウスのいいところを教えてください。

廿日市市大野で50年以上も地域に根ざした営業を続けてきている会社なので、大手メーカーにはできないきめ細かなサービスが自慢です。営業担当者はもちろん、職人を含めてどのスタッフも親しみやすい人ばかりです。

――最後に。お客様へ向けてのメッセージをお願いします。

不器用ではありますが、お客様に寄り添ったご提案をしてまいります。新築のことなら、どうぞおまかせください!