【長期保証だけじゃない!A&Cテクノハウスのアフターメンテナンス】

こんにちは、A&Cテクノハウスです。

今回は、お家を建てたあともお客様に末長く安心して暮らしていただけるよう、弊社が取り組むアフターメンテナンスについてご紹介します。

最長60年の長期保証(有償にて更新)

住宅において重要な構造・防水の不具合の責任期間は法律で10年と定められています。

しかし、保証期間が終わってしまうと、いくら施工不良であってもお家を建てたお客様が補修費用を負担しなくてはならないことに……。

そこで弊社では、最長60年保証という形で住まいの安心をご提供しております。

また、大手ハウスメーカーでも弊社同様に長期保証を謳っていることが多いですが、廃業や倒産をすれば、保証はそこで終了することも。

このような事態に備え、弊社では第三者機関の保証をつけており、万が一の場合でも構造・防水の保証は継続させていただきます。

※通常の経年劣化、また経年劣化による不具合は保証対象外となります。

住宅に合わせてメンテナンスをご提案

実は「最長◯◯年保証」を謳っていても、10年目に決められたメンテナンスをしなければ終了する保証がいくつもあります。

とはいえ、周辺環境や自然災害の影響など、メンテナンスが必要な時期は住まいによってバラバラ。

そこで弊社では、住まいの状態に合わせて適切な時期にメンテナンスをご提案いたします。

※経年劣化によるメンテナンスが急務と判断される箇所のメンテナンスを実施していただけない場合は、20年目以降の延長ができない場合があります。

パナソニックの住まいサポート「リビングベル」(10年目以降は有償で更新)

弊社でお家を建てていただいたお客様には、パナソニックのアフターサポートサービス「リビングベル」にご入会いただきます。

リビングベル」は、以下4つのサービスをご用意しています。

緊急トラブル対応サービス(水や鍵、給湯器などに関するトラブルの応急処置)

メンテナンス対応サービス(消耗品や定期交換部品を宅配にて購入可能)

住まいの履歴書管理サービス(図面や修理履歴を預かり、住まいの健康状態を管理)

日常のお困りごと解決サービス(手の届かない窓の掃除、電球交換など日常のお困りごとを解決)

リビングベル」は24時間365日対応のコールセンターが登録店と連携してサポートしているので、弊社の営業時間外でも安心です。

このように、弊社では長期保証や会員制のアフターサポートサービスでお客様の住まいを守ります^^

また、弊社にはリフォーム部門もございますので、ご要望やお困りごとにも対応可能です◎

アフターメンテナンスについてくわしい資料をご用意しておりますので、ご希望の方は遠慮なくお申し付けくださいませ。