敷地を生かした温かみと落ち着きのある家~H様邸施工事例~

こんにちは、A&Cテクノハウスです。お洋服のデザインと同じように、家づくりにも流行があります。しかし、落ち着きと統一感のあるデザインは時代が移り変わっても色あせません。今回はシックな色合いで落ち着きのあるデザインを実現した、H様邸の施工事例をご紹介いたします。
 
グレーと白のツートンカラーの外観が印象的なH様邸。ご主人のご実家に隣接する土地に建てられました。
 


敷地の形状に合わせ、ダイニング部分からリビング部分にかけて広がりを持たせる設計にしています。建物の形状はあまり凹凸がないほうが強度を出せるとされていますが、当社で採用しているパナソニックのテクノストラクチャー工法なら、法律上義務化されていない木造2階建ての住宅にも構造計算を行っているので安心です。
 
建物内は濃い茶色をテーマカラーとしており、システムキッチンにもその色を採用しました。お料理をしている最中もダイニングの大きな掃き出し窓から外を見ることができ、気持ちが明るくなりそうです。
 


システムキッチンと色味を統一したキッチン収納は大容量。食器やキッチン家電が多少増えても、すっきりと片づけることができます。これならリビング階段を通って急なお客様が2階に上がるときも、慌てなくてすみそうですね!



洗面台や浴室も同じカラーで統一し、つながりを持たせました。それぞれの個室に大容量のクローゼットを備えているので、収納力も抜群です。



テクノストラクチャー工法は木と鉄を組み合わせて強度を高めているため、自由度の高い設計が可能です。このように敷地の形状に合わせた工夫も、オリジナルのR形状などもお気軽にご相談ください。次回はH様ご自身のご感想を紹介いたします。