オシャレなおうち、はじめます♪~デザインパッケージ~

皆さんこんにちは、A&Cテクノハウスです。家づくりをお考えの方は、内外装のデザインについて迷われることも多いのではないでしょうか? 「こんなお家にしたいなあ」という漠然としたイメージがあっても、家という大きな単位になるとなかなか具体的にイメージが統一できません。

そこで今回、当社ではデザインパッケージの提供を始めることとなりました! 内装のデザインを隅々まで統一。外装は5パターンからカラーをお選びいただけます。



新登場・デザインパッケージ

【選べる内装×テクノストラクチャー工法の躯体】

デザインテイスト:北欧style、VINTAGE style、SIMPLE MODERN style

 

ご存じの方も多いかと思いますが、当社の住宅にはパナソニックのテクノストラクチャー工法を標準採用しています。木と鉄を組み合わせ、最上等級にあたる「耐震等級3」の強度を実現する躯体で、今回のデザインパッケージでももちろんこの工法を採用いたします。

デザインパッケージのモデルハウス建築についても、計画が始動いたしました。具体的な内容が決まりましたら、このFacebookでも改めて皆さんにお知らせする予定です。どうぞ楽しみにお待ちくださいね。



現在、当社自慢の分譲地「ココチヒルズ」ではパッシブデザインのNewモデルハウス公開と、ビンテージテイストのデザインモデルハウスの分譲販売会も行っています。「デザインパッケージのモデルハウスが待ちきれない!」という方は、ぜひそちらにも足をお運びください。

 

【パッシブデザインNewモデルハウス公開&ビンテージデザインモデルハウス分譲販売会】

場所:当社分譲地「陽だまりの街ココチヒルズ」

所在地:広島県廿日市市大野字土井

※カーナビで「廿日市市大野978」と検索!

見学時間: 10:00~17:00

 

7月に突入し、暑さも本格的になるこの時期。パッシブデザインの快適さを実感していただくには絶好のチャンスです! 皆さまのご来場をお待ちしております。



雅な音色に誘われて~宮島管弦祭~

こんにちは、A&Cテクノハウスです。当社が創業以来本社を構える廿日市市は、ご存じの通り世界遺産・厳島神社(いつくしまじんじゃ)のおひざ元です。厳島(通称宮島)といえば8月の水中花火大会が有名ですが、実は以外に知られていない大きなイベントがもうすぐ開催されるんです。
 

【宮島管弦祭】

開催場所:厳島神社およびその周辺

開催日時:2018年7月29日(日)15時~

(御本殿還御は23時を予定)

 
それが、「宮島管弦祭」。平安時代に貴族の間で行われていた管弦遊びが起源のお祭りです。厳島神社の御祭神を乗せた御座船が、夕方から深夜にかけて対岸の摂社地御前神社を目指して海を渡ります。
 
和船を三艘並べて組んだ御座船を、別の和船が曳航(えいこう:引っ張る)。昔は櫓(ろ)をこいで御座船が海を渡っていたそうですが、元禄十四年(1701年)に暴風雨で転覆しかけた御座船を対岸の村の船が救ったことから、以後その村の船が御座船を曳航することが慣例となりました。
 
日が傾くにつれて、舳先に掲げられた篝火が水面に揺れる光景はとっても幻想的。大阪の「天神祭」や島根の「ホーランエンヤ」と並ぶ、「日本三大船神事」のひとつといわれています。
 
地御前神社前では神様に捧げる管絃が奏でられ、辺りが一層雅な雰囲気に。宮島内の別の神社(長浜神社、大元神社)でも神事が行われ、御座船に乗る神様は深夜の厳島神社へと帰って行くのです。長浜神社と大元神社は厳島神社と御祭神が違うので、年に一度逢う友人への手土産に、音楽を捧げるといったイメージでしょうか?
 
以前は旧暦の6月17日と開催日が決まっていたため「十七夜祭」との別名がありましたが、現在では大潮の日を基準に開催日が決まります。例年16時に開始されてきましたが、今年は1時間早くスタートすることになったそうです。
 
広島県民でも意外に知らない人も多いこの行事、SNSでの話題作りにもぴったりですよね。皆さんも一度足を運んでみてはいかがでしょうか?
 
 


A&Cってどんな会社?~「快適創造」を目指します~

こんにちは、A&Cテクノハウスです。当社は注文住宅を手がける建築会社であると同時に、飲食店やホテルなども手がけているってご存じですか? あまりご存じない方も多いので、今回は当社のサービス全体をご紹介していきましょう。
 
 


建築部門のうち、新築注文住宅を手がけるのが私たち「A&Cテクノハウス」です。リフォームを手がける部門「A&Cホームズ」では、当社で新築いただいたお客様のお宅を修理したり、暮らしに合わせて間取りを作り替えたり。もちろん、当社以外で建てられたお家にもご対応しています。
 
飲食部門は「わたやグループ」です。和食レストラン「田舎茶屋わたや」を中心に、ホテル内の飲食サービスなども提供しています。広島市や廿日市市にお住まいの方は、ご来店になったことがあるかもしれませんね。
 
また、これらの味わいを自宅でもお楽しみいただけるサービスが割烹宅配「わたやごちそうデリカ」。季節ごとにメニューを工夫し、さまざまなシーンに合わせた仕出し弁当をご提供しています。
 
ご宿泊のお客様にご利用いただいているサービスは、「宮島コーラルホテル」「天然温泉宮浜べにまんさくの湯」。いずれも世界遺産・厳島(宮島)へのアクセスに大変優れており、県内外を問わず多くのお客様にご利用いただいています。
 
これらのサービスに共通する当社の理念が「快適創造(AMENITY CREATION)」です。心地よい家づくりや飲食サービス、宿泊サービスを通し、当社は常にお客様の快適な暮らしの実現を応援しています。
 
住宅部門でも、安心安全な構造(パナソニックのテクノストラクチャー工法)の採用や県内企業初の60年長期保証、自然の力を生かしたパッシブデザインの採用など、快適創造を目指したさまざまな取り組みを進めています。今晩の夕食から家づくりのことまで、株式会社A&Cにお気軽にご相談ください!

敷地を生かした温かみと落ち着きのある家~H様邸お客様の声~

こんにちは、A&Cテクノハウスです。こちらでは初めての家づくりを前に不安をお持ちの方のために、毎月当社でお家を建ててくださった方の感想をご紹介しています。今回は、先日施工事例としてお宅をご紹介したお客様・H様のお声です。
 
―――実際に住んでみてどうですか?
最初に提案してもらったプランが気に入ったのでほぼそのままお願いしたんですが、すごく満足しています。リビングダイニングが明るく開放感のある空間となりました。食事する空間と居間の空間が、段差によって緩やかに仕切れている点も気に入っています。
 
―――A&Cテクノハウスを検討されたきっかけと、決めた理由を教えてください。
両親が昔A&Cさんで建てていて、紹介を受けたことがきっかけです。長く住む家ですから、ハウスメーカー選びでは建物の構造がしっかりしているという点も重視しました。最終的に決断できた理由は、担当者さんの人柄ですね。しっかりと説明してくれたので、頼りになると思えました。アフターサービスにも期待しています。
 
―――建てるまでの対応はいかがでしたか?
工期や工程の説明、打ち合わせにもしっかり時間を割いてくださり、全体としてスムーズでした。工事中の現場も整理整頓が行き届いており、着工後も適宜連絡をくださったので安心でしたね。予定より早く引き渡ししていただけました。
 
―――A&Cテクノハウスを、お知り合いにご紹介いただけますか?
そうですね、家を建てる知り合いがいれば紹介したいと思います。
 
 


敷地を生かした温かみと落ち着きのある家~H様邸施工事例~

こんにちは、A&Cテクノハウスです。お洋服のデザインと同じように、家づくりにも流行があります。しかし、落ち着きと統一感のあるデザインは時代が移り変わっても色あせません。今回はシックな色合いで落ち着きのあるデザインを実現した、H様邸の施工事例をご紹介いたします。
 
グレーと白のツートンカラーの外観が印象的なH様邸。ご主人のご実家に隣接する土地に建てられました。
 


敷地の形状に合わせ、ダイニング部分からリビング部分にかけて広がりを持たせる設計にしています。建物の形状はあまり凹凸がないほうが強度を出せるとされていますが、当社で採用しているパナソニックのテクノストラクチャー工法なら、法律上義務化されていない木造2階建ての住宅にも構造計算を行っているので安心です。
 
建物内は濃い茶色をテーマカラーとしており、システムキッチンにもその色を採用しました。お料理をしている最中もダイニングの大きな掃き出し窓から外を見ることができ、気持ちが明るくなりそうです。
 


システムキッチンと色味を統一したキッチン収納は大容量。食器やキッチン家電が多少増えても、すっきりと片づけることができます。これならリビング階段を通って急なお客様が2階に上がるときも、慌てなくてすみそうですね!



洗面台や浴室も同じカラーで統一し、つながりを持たせました。それぞれの個室に大容量のクローゼットを備えているので、収納力も抜群です。



テクノストラクチャー工法は木と鉄を組み合わせて強度を高めているため、自由度の高い設計が可能です。このように敷地の形状に合わせた工夫も、オリジナルのR形状などもお気軽にご相談ください。次回はH様ご自身のご感想を紹介いたします。


廿日の市を知ってますか?~市名の由来をひも解こう~

こんにちは、A&Cテクノハウスです。皆さんは、当社が本社を構える「廿日市市(はつかいちし)」の市名の由来を知っていますか? 実はその由来にちなんだイベント「廿日の市」が、6月20日に「廿日市市役所正面玄関広場」で開かれました。
 
廿日市市はご存じのとおり、世界遺産として広く知られる厳島神社のおひざ元です。海に面する厳島神社の造営と台風などにともなう修繕のため、木材産業の街として発展してきました。
 
「廿日市(はつかいち)」という市名は、現在の本町周辺で中世以降開かれてきた「廿日の市」から付けられた名称です。1221年の承久の乱によって焼失した厳島神社の社殿を再建するため、対岸に職人が集められ、生活物資の取引が活発化したことから始まった市場だったそうです。厳島神社の年4回の祭礼最終日がいずれも20日だったことから、毎月20日にこの市が立つようになりました。
 
これを復活させたのが「廿日の市」です。毎月20日の8時から11:30ごろまで開かれていて、毎回30店舗以上の出店があります。
 
朝掘って土がついたままの新鮮な野菜や、季節感たっぷりの果物、地域の方が丁寧に手作りした加工品、生酵母の香りが豊かなパン。ハンドメイドのかわいい品物も盛りだくさんです!
 
「これどこで作っとってんです?」「どうやって食べたらおいしいですかね?」など、生産者さんたちとお話しながら買い物できるのも魅力ですよね。もしかしたら生産者さんしか知らないお得な情報が聞けるかも!?
 
毎月訪れる常連さんも多いので、人気商品は2時間程度で売り切れてしまうこともあるそうです。


耐震等級3の安心を~テクノストラクチャー工法が地震に強いヒミツ~

こんにちは、A&Cテクノハウスです。当社では地震の多い日本でもお客様に安心して暮らしていただけるよう、パナソニックの「テクノストラクチャー工法」を採用しています。なぜテクノストラクチャー工法が地震に強いのでしょう? 今回は、そのヒミツの一部をご紹介しましょう。
 
テクノストラクチャー工法は基本的に木造住宅で、そこに鉄の梁を組み合わせています。立った状態の木材は上からの荷重にとても強いのですが、横に倒した木材の上に人が乗るとしなって歪んでしまいますよね? そこに着目し、柱は縦向きの強度に優れた木材で、梁はしなりに強い鉄骨を組み合わせて作った住宅が「テクノストラクチャーの家」です。
 
一棟一棟の設計に対し、法律上2階建ての木造住宅には義務付けられていない「構造計算」を実施。「耐震強度3」の強度を持つことを確認しています。耐震等級3は最上等級にあたり、災害時に拠点となる消防署や警察署に義務付けられているのと同等の耐震性です。一棟ごとにコンピュータで災害シミュレーションを実施した、構造計算の保証書をお付けするので、ご確認ください。
 
 


木の梁に比べて木と鉄を組み合わせた「テクノビーム」は、柱や構造壁が少なくても十分な強度を確保。すっきりとした大空間を実現することも可能です。邪魔な柱や壁を入れず、自由な空間設計ができるので、新居に対する夢もさらに広がりますよね! 通常なら設計がある程度制限される形状の敷地でも、無駄なく生かしたお家が建てられます。



「広島は地震が少ない」と思われがちですが、何十年に一度の大災害が起こったときに、「運が悪かった」といって諦めることはできません。大切なご家族と財産を守るために、安心設計の住宅なら当社にお任せください。


今後30年以内に大地震が起こる確率~「広島は安心!」は正しいの?~

皆さんこんにちは、A&Cテクノハウスです。昨日は大阪で震度6弱という大きな地震がありましたね。小学生の女の子など、犠牲になった方がおられることを思うと胸が痛みます。
 
当社ではお客様に安心して暮らしを楽しんでいただけるよう、
パナソニックの「テクノストラクチャー工法」を採用しております。木と鉄を組み合わせ、木造住宅でありながら最高等級にあたる「耐震等級3」を実現したおうちです。
 
お客様に時おり聞かれるのが、「広島ってそんなに地震の対策いらないんじゃないの?」ということ。確かに地震大国といわれる日本の中でみると、「広島は大きな地震が少ない地域」と思っている方が多いようです。
 
しかし実は気象庁が1923年に統計を取り始めて以来、広島県では震度5以上の地震が11回も起こっています。他の都道府県と比べても、やや多めといえるでしょう。
 
現在の科学レベルでは地震の発生規模や地域を正確に予想することはできません。東海・東南海・南海を震源地とする「南海トラフ地震(予想マグニチュード8~9)」は、今後30年以内に起こる確率が70~80%といわれています(地震調査研究推進本部による)。この地震が起こった場合、広島県でも全壊約24000棟、死者約700人という莫大な被害が予想されています(内閣府による)。
 
日向灘および南西諸島海溝周辺を震源とする地震が今後30年以内に発生する確率も、40%にのぼると予想されています。大きな地震の被害は、決して他人事ではありません
 
記憶に新しい今年4月に発生した島根県西部地震はM(マグニチュード)6.1。最大震度5強で、広島県内では震度4が観測されました。この揺れでも、怖い思いをされた方は多かったのではないでしょうか。
 
今後30年以内に震度6弱以上の地震が起こる確率は、広島市で23%と予想されています(2017年度発表時点)。震度4であれだけ揺れたのに、震度6になるとどれだけ揺れるんだろう……と思ったら怖いですよね。
 
だから私たちは、安心して暮らしていただける確かな構造を妥協なく提供し続けます。地震に本当に強い家をお探しなら、ぜひ一度ご相談ください。
 


建物を蝕む水のお話~テクノストラクチャーの結露対策~

こんにちは、A&Cテクノハウスです。6月といえば梅雨の季節ですが、皆さんは建物の傷みをもたらす大きな原因のひとつが「水」だということをご存じですか?



水分が多いと木材は腐食しますし、鉄筋コンクリート造の建物でも内部の鉄筋が錆びて膨張することでコンクリートを破壊(この現象を爆裂といいます)します。どんな構造でも、建物の強度を保つためには水対策が欠かせないわけです。
 
雨に対する備えも大切なのですが、近年では高気密高断熱の住宅が普及してきたことにより、結露対策が重要な課題となってきました。気密が高いと風通しがなく、結露が起きやすい環境になるためです。
 
当社で採用しているパナソニックの「テクノストラクチャー工法」では、この結露対策にも万全を期しています。
 
結露は室内外の温度差と湿気の停滞が重なることで生じる現象。テクノストラクチャー工法では、「換気による湿気の排出」と「構造部分の断熱」という2つの方法を使い分けて結露を防いでいます
 
軒下に通気口を設けることで、天井と屋根の間にある小屋裏から自然に湿気が排出される「小屋裏換気」。基礎部分に全周通気口を設けることで、コーナー部分の湿気だまりを防ぐ「床下換気」。木と鉄を組み合わせた梁「テクノビーム」への結露を防ぐ断熱材の施工。室内との気温差で結露が生じやすい外壁にも通気層を確保し、湿気の排出を促しています。
 
しかもこれらの工法は、室温にあまり影響を与えません。断熱性を保ったまま、結露対策をしてくれるのです。
 
水対策を万全にすることで建てたばかりのときだけでなく、長期的な建物の強度の維持が可能になります。「せっかく建てるなら、長く価値が維持できる家がいいな」とお考えの方は、一度当社にご相談ください。

A&Cグループを丸ごとオトクに!~共通ポイントカード「エクポカード」~

こんにちは、A&Cテクノハウスです。さまざまな分野で事業を展開している当社ですが、それらのサービスすべてで共通して使えるポイントカードがあるってご存じですか?
 
その名も「エクポカード」。ご利用の金額やサービス内容に応じてポイントが貯まり、500ポイントごとに500円分のギフト券を発行します。
 
 


 
注文住宅の建築やリフォーム部門、仕出し部門「わたやごちそうデリカ」、飲食店「田舎茶屋わたや」、「宮島コーラルホテル」、温泉「べにまんさくの湯」など、多彩な事業すべてで利用可能。たくさんの施設で利用できるので、500ポイントなんてあっという間に貯まりそうですね!
 
【ポイント発行の仕組み】
田舎茶屋わたや : 飲食100円で2ポイント、宴会1000円で5ポイント
べにまんさくの湯 : 上記+温浴一律20ポイント
宮島コーラルホテル、わたやごちそうデリカ : ご利用金額100円で1ポイント
A&Cテクノハウス、A&Cホームズ : 新築(20坪以上)一律3万ポイント、リフォーム受注金額に応じて500ポイント~、イベント来場100ポイント、ご紹介ポイント
 
「ポイントカードってたくさんあるからお財布パンパン……」「いちいち出すのが面倒!」という方もご安心ください。携帯電話番号を登録しておけば、カードがなくてもポイントをお付けできます。
 
さらに昨年から、中学生以下のお子様を対象とした「おこさまエクポカード」もサービスに仲間入りしました!
 
こちらは「田舎茶屋わたや」、「宮島コーラルホテル」内の「居食茶房わたや」「茶屋わたや」、「べにまんさくの湯」内の「湯屋わたや」で利用できます。1回の来店で1ポイント貯まり、3ポイントでドリンク券を、5ポイントでアイスクリーム券をプレゼントするというとってもオトクなカードです。ジュースやアイスクリームなら、お子様がよろこぶこと間違いなし!ですよね♪
 
新築やリフォームはもちろん、イベントの来場でもポイントが貯まるので住宅ご検討中の方もぜひ作っておきましょう! モデルハウス見学の帰りに、わたやで食事……なんていう使い方もいいですね。詳しくは店頭でお気軽にお尋ねください。