【赤をテーマにしたコスメイベント♪~シャネル祭り開催中~】

皆さんこんにちは、A&Cです。ファッションの一流ブランドとして知られるシャネルは、コスメティックアイテムもたくさん発売していますよね。実は現在、日本の祭りをイメージしたビューティイベント「シャネルマツリ(CHANEL MATSURI)」が、皆さんご存じの安芸の宮島で開催されているんです。



【シャネルマツリ(CHANEL MATSURI)宮島】

開催期間:2018年10月26日~11月11日

場所:宮島 広島経済大学成風館(広島県廿日市市宮島町1175)

参加費:無料



このイベントは今回初の試みで、会場では新発売の口紅や特別限定品のアイシャドウといったメイクアップアイテムを試すことができます。



事前予約制でメイクアップアーティストのメイクアップレッスンを受けることもできるのですが、残念ながらこちらの予約はすでにいっぱいになってしまいました。昨日当社のスタッフが来場したところ、新製品のお試しは予約なしでもできたそうです。



東京・六本木を皮切りに、京都・六角通でも開催され、宮島でもうすぐファイナルを迎えます。宮島の紅葉やカープのチームカラーから、赤が似合うということで宮島が選ばれたのかもしれませんね。

お祭りの屋台をイメージしたタッチアップコーナーは、鮮やかな赤色がとってもフォトジェニック。お馴染みのブランドロゴがデザインされた提灯と一緒に、メイクアップした姿を撮影できます。



新色ルージュの色のボールをすくえる「レッドボールすくい」、「シャネルクジ」などのイベントも用意されています。運がよければ、高級ブランドのアイテムがお得にゲットできるかもしれません。

開催期間は残り3日間。滅多にないチャンスなので、この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか?


【奥様のセンスが光るナチュラルインテリア~T様邸お客様の声~】

こんにちは、A&Cテクノハウスです。ハウスメーカー選びで皆さん気にされるのは、やはり実際にそのハウスメーカーで建てた先輩の感想ですよね! 今回は、ナチュラルインテリアにセンスが光るT様の奥様にお話をうかがってみました。



――実際に住んでみていかがですか?

全体的に満足しています。家を建てるまで賃貸に住んでいたのですが、当時はキッチンが狭くてお料理に時間がかかって……新築後は作業スペースが広くなって、家事がとってもラクになりました!

大好きな木目とステンレスの組み合わせが実現できて、デザイン面でもお気に入りです。娘が2人いるのですが、最近食器洗いなどの家事を手伝ってくれるようになってきたんです。キッチンが広くなったおかげもあるかもしれません。

――A&Cテクノハウスは、前からご存じでしたか?

友人がA&Cさんで建てたと聞いたので、話を聞いてみようと思いました。大手のハウスメーカーに比べると手ごろな価格ですし、こちらの希望を叶えようとしてくれる姿勢に好感を持ちました。

――建てるまでの対応はいかがでしたか?

こちらの要望に対して、「ダメ」「できない」といわれることは一切なかったですね。予算や間取りとの兼ね合いで難しい場合は、代案を提案してくださいました。主人は家に対するこだわりがなくて。私が担当者さんと相談しながら決めていったので、アドバイスをもらえたのは助かりました。



――「こうすればよかった!」という点はありますか?

ベランダをちょっと狭めにしてしまったので、物干しが大変です……ここはもう少し考えておけばよかったですね。

――これから建てる方に、アドバイスをいただけますか?

プランを決めてしまう前に、モデルハウスや雑誌などを通してできるだけたくさんの情報を見ておいた方がいいと思います。選択肢をたくさん持っていれば、自分に合った形が見つけやすいはずですから。周りに家を建てようとする人がいたら、私たちもA&Cさんを紹介してみようと思います。



災害に強い家とは?~地震だけではないテクノストラクチャー工法~

こんにちは、A&Cテクノハウスです。当社では家を建てたお客様に安心して暮らしていただけるよう、構造にもっとも力を入れた住宅をご提供しています。「構造」というと地震だけのことと思われるかもしれませんが、そうではありません。



7月の豪雨災害をはじめ、今年は地震や大雨など大きな災害が相次いで発生しました。地球規模で温暖化に伴う気候の変動が続いていることを考えると、今後も大きな災害が発生することが予想されます。

パナソニックの「テクノストラクチャー工法」は水平方向の荷重に弱い木材の弱点を補うため、梁に軽量鉄骨を使用する工法です。これによって最高等級にあたる「耐震等級3」を実現しています。耐震等級3は、災害時に拠点となる消防署や警察署といった建物と同じレベルの基準です。

さらに台風による強風や積雪による荷重など、災害時に住宅に加わる力を細部にわたってコンピューター上でシミュレーション。地域による気候の変動も数値化して取り入れ、1棟ごとの設計に応じたチェックを行っています。耐火性能のチェックも行っており、床は1時間、屋根は30分耐火の大臣認定書を取得しています。

たとえどれほど綿密なシミュレーションを行った丈夫な構造でも、家ごと濁流に流されるような事態では歯が立ちません。そのため、災害時に土石流などの影響を受けにくい土地を選んで建てることは前提になります。

そのうえで自然環境の影響に強い家を建てれば、長く安心して住んでいただける住まいになるはずです。

日本は地震が多い土地柄なので、耐震性能は欠かせません。さらにその他の災害についても、一定の強さを備えた家を選んでみませんか? ご興味を持たれた方は、ぜひ一度ご相談ください。



実りの秋を告げるお祭り♪~大頭神社秋例大祭~

皆さんこんにちは、A&Cテクノハウスです。今年の夏は激しい暑さが続きましたが、朝晩の冷え込みが厳しくなり、すっかり季節は秋になりましたね。今週末は、当社の地元・廿日市市大野で秋を告げる恒例のお祭りが開かれます。



「大頭神社秋例大祭」

2018年10月27日(土曜日)18時~:烏神太鼓、神楽奉納

2018年10月28日(日曜日)10時~:祭典、みこし奉納など

場所:大頭神社(廿日市市大野5357)

 

この神社では、日本書紀に登場する伊邪那岐命(イザナギノミコト)が火之迦具土神(ヒノカグヅチ)を斬った際、その首から誕生したといわれる大山祇命(オオヤマツミノミコト)を祭っています。頭から誕生した神様を祭っているため、大頭(おおがしら)神社なんですね。

推古天皇の時代にあたる西暦603年に創祀されたと伝わっている、歴史ある神社です。

実りの秋に感謝するお祭りなので、神輿や太鼓、神楽、巫女の舞で境内はとっても賑やか!

参道にお祭りならではの屋台が立ち並び、さまざまなグルメが堪能できます。土曜は夜の23時ごろまで夜神楽が奉納され、幻想的な雰囲気も味わえますよ。日曜には広島工業大学の学生による合気道の演舞も行われます。

実は当社と大頭神社にはふか~い縁があります。毎年社員全員で初詣に出かけるほか、当社のお客様が地鎮祭を行う際も大頭神社の神主さんにお願いしているんです。

参道の両脇にずらりと出店が並ぶ風景は、秋の大野ならでは。皆さんも歴史ある神社で行われる伝統の行事に、ぜひ参加してみてくださいね。



内外装をトータルコーディネート!~新感覚の規格住宅「RESUMU HOUSE」~

皆さんこんにちは、A&Cテクノハウスです。先月からこちらでもお伝えしている、新感覚の規格住宅「RESUMU HOUSE(リズムハウス)」。当社では年内にそのモデルハウスの建築を予定しています。今回、その建築パース(完成予想図)ができました!



注文住宅の内外装では、統一感を出すことが課題になります。一つひとつのパーツがおしゃれでも、組み合わせ方によっては「なんだか違うな」という印象になることも。



「RESUMU HOUSE」は3つの内装スタイルから好みのテイストをチョイスするだけで、インテリアをトータルコーディネートすることができます。テイストによって床材や壁紙、キッチン、内装ドアなどのパーツが決まるので、迷う心配も「失敗した!」と後悔することもありません。



新登場!企画住宅「RESUMU HOUSE」

【選べる内装×テクノストラクチャー工法の躯体】

デザインテイスト:「VINTAGE style」「北欧style」「SIMPLE MODERN style」

間取りプラン:2種類

 

「VINTAGE」「北欧」「SIMPLE MODERN」という3スタイルのうち、今回のモデルハウスでは「VINTAGE」を採用しました。間取りは使い勝手のよい3LDKです。

構造はもちろん、当社で標準採用しているパナソニックの「テクノストラクチャー工法」。最高等級にあたる耐震等級3」で、地震に備えます。

「RESUMU HOUSE」の間取りプランは2種類から選ぶことができます。



スタイルを選ぶだけで、インテリア雑誌に載っているようなおしゃれなお家が完成する「RESUMU HOUSE」。今後も情報を発信していきますので、どうぞお楽しみに!



【最新テクノロジーで体感!~インテリアコーディネートのVR提案~】

皆さんこんにちは、A&Cテクノハウスです。当社では今月から、VR(バーチャルリアリティー)によるインテリアのトータルコーディネート提案をスタートしました!

バーチャルリアリティーは「仮想現実」と訳され、実際にそこにはないものを体感できる技術を指します。近年、「ヘッドマウントディスプレイ」と呼ばれるゴーグル型の端末が普及してきました。これを身につければ、実際には周囲にない空間を目で見て体感できます。

当社では360°カメラを導入しており、モデルハウス内のインテリアや分譲地の景色をお客様にご紹介するために映像を活用してきました。今回スタートしたサービスでは、プロのインテリアコーディネーターがトータルコーディネートした室内を、360°の画角で確認していただけます。



もちろんスマートフォンを装着するタイプのヘッドマウントディスプレイを使用すれば、実際に部屋の中にいるようにインテリアを360°見渡すことができます。

インテリア選びではお部屋全体の統一感が大切。でも壁紙や照明器具、内装ドア……パーツを個々に見ていると、なかなかトータルでのイメージがわきません。

このサービスでは内装材はもちろん、ソファやテレビ台といった家具もトータルでコーディネートされた部屋を見ていただけます。パーツごとにメーカーや価格も表示されるので、そのまま取り入れてもいいですし、それらを参考にしてお好みのメーカーの製品を使うことも可能です。



今後は毎月新しいコーディネート例をご紹介していきます。お好みのテイストを見つけ、お家のデザインにぜひ取り入れてくださいね。



【年に2回のスペシャルイベント!~A&C感謝祭~】

こんにちは、A&Cテクノハウスです! 当社では毎年2回、お客様の日ごろのご愛顧に感謝を込めて感謝祭を開催してきました。今週末は第27回A&C感謝祭を開催いたします。



【第27回A&C感謝祭】

場所:(株)A&C本社横駐車場

所在地:廿日市市大野中央3-3-5

開催日:10月20日(土)、10月21日(日)

 

今回のイベントでは毎回ご好評いただいております「ガレージSALE」をはじめ、お子様も大人の方も楽しめる各種ワークショップを実施。わたや特製の「山賊焼き」など、グルメもお楽しみいただけます。

さらに当社分譲地「ココチヒルズ」では、現在自然の力を取り入れて快適な空間を作る「パッシブデザインモデルハウス」を公開中。そちらには最上級グレードの設備を多数展示しています。美しくより使いやすくなった新製品を、ぜひ実際に触ってお確かめください。

「リフォームに興味はあるけど、ちょっとメーカーのショールームは入りにくい……」。そんな方も、多数のお客様が来場される感謝祭なら気軽にご確認いただけますね♪ なんと2019年5月末までのお申し込みを対象に、リフォームローンの無金利キャンペーンも実施中です。詳しくはお問い合わせください。



豪華賞品が盛りだくさんの「スタンプラリー抽選会」や、エクポカードのご来場ポイント(100P)もご用意しているので、お出かけのついでに立ち寄るだけでもオトクです! 週末のご予定がまだお決まりでない方は、ぜひご家族お揃いでご来場くださいませ。


【スタッフ紹介|お客様の暮らしにあったプランニングをご提案!】

こんにちは、A&Cテクノハウスです。当社はオンリーワンの家づくりをご提案する住宅会社。個々のお客様の暮らしに合わせたプランニングを行うため、担当営業とお客様が何度も打ち合わせを重ねます。今回はお客様のご要望をカタチにするプランを作成しながら、担当営業と二人三脚でお客様の家づくりを手伝っていく、チーフプランナーの山口をご紹介いたします。

――自己紹介をお願いします。

チーフプランナー兼営業マネージャーの山口一生(47)です。

――子どもの頃の夢は何でしたか?

大きなもの、人の生活の基礎になるようなものを作ることを夢見ていました。

そこで、大学卒業後は空港建設や高速道路作りといった土木工事のコンサル業務にまずは従事しました。その後大きな土木工事が少なくなってきたのをきっかけに(要は仕事が無くなった……笑)、住宅建築を次の仕事として選んで現在に至ります。建築では、デザインと営業を経験してきました。

――お仕事内容について教えてください。

まずはプランニング(間取り)です。お客様からの要望(部屋数とかだけでなく、ご予算や暮らし方とか……)を満足できるご提案を実現すべく、建築地のチェック、法的な要素の確認などから進めていきます。弊社の工法は、設計の制約が少なく耐震等級3の認定も取りやすいので助かります。

一方で、営業支援的な立場で、お客様の資金計画からインテリアコーディネートまで、様々なところで暗躍?しています。

――A&Cテクノハウスに入社したきっかけは?

知人の紹介です。以前は大手住宅メーカーにいたのですが、売上とか棟数至上での家づくりに嫌気がさしていたところで(笑)、社内にいる他業種の方に刺激を受けながら、地元密着で貢献する……という会社の姿勢に共感し入社、今に至ります。

――仕事への熱い想いやこだわり、仕事の好きなところは何ですか?

「そこに住む人が幸せなら、それが一番!」という事です。それを実現できるのが「注文住宅」。わがままをたくさん言って頂いて、それを実現し、そこで暮らしていく方々がいる……そのお手伝いをできるのが、この仕事の好きなところで楽しめるところです。

――これまで携わられてきた仕事で、印象に残っているエピソードはありますか?

特別な話は無いです! すべてが印象に残っています。今でも携わったどのお住まいに伺っても、こだわられた場所とかすべて覚えていますし、トイレの位置とかスイッチの場所も覚えていたりするのでちょっと怖い……くらいです(笑)。

――A&Cテクノハウスのいいところを教えてください。

廿日市にどっしり根差して60年弱……は伊達じゃないです。その安心感・安定感は半端ないかと。

――最後に。お客様へ向けてのメッセージをお願いします。

廿日市から家づくりを応援します。土地の事でもローンの事でも、何でも気軽に相談してください。家作りの酸いも甘いも?お伝えします。



リミット迫る!~消費増税前のラストタイミング~

こんにちは、A&Cテクノハウスです。消費税率が8%から10%にアップするといわれてずいぶん経ちましたね。増税時期の延期を繰り返したものの、現在は2019年10月1日に施行が決定しています。

消費税率がアップすると、当然住宅の購入に必要な額も変わってきます。

土地は消費してなくなるものではないため、注文住宅用の敷地を購入してもその代金に消費税はかかりません。とはいえ、例えば1000万円の土地と2000万円の建物を請負契約や売買契約をした場合、その消費税は8%時で160万円、10%時で200万円となります。

購入時期のちょっとした違いで、支払額が何十万円も変わるわけです。住宅ローンの借入額も変わってくるので、総支払額はそれ以上に違ってくる可能性もあります。

消費税率8%で家を購入するには、基本的に増税施行までに建物の引渡しを終える必要があります。しかし、注文住宅を建てる場合、完成時期が希望の工期でできない可能性もあります。そのため、経過措置として「2019年3月末」までに工事請負契約を交わしていれば、お引渡しが施行以後になっても8%の税率が適用されることになっています。

「なんだ、まだ半年もあるじゃん!」と思われるかもしれませんが、家創りのスケジュールの中での半年はほんとあっという間なので、余裕がある……とはとても言えません。

例えば、土地選びから家創りを進めている方でしたら、土地を確定することなく家は建てられませんのでその決定を急ぐ必要が出てきます。という事は、ちょうどこのタイミングで、ご希望に叶う土地がある事が大前提になってきます。

また、家を建てるべく建築請負契約を済ませても、役所に「この建物を建てます!」と申請(建築確認申請と言います)を出すために「図面確定」をする必要があります。適当な間取りで家を建てたい方はいらっしゃらないはずなので、ここも少しは時間をかけて検討をしたいものです。

おまけに、前回、前々回の消費増税時にも発生したのが「駆け込み需要」による希望のスケジュールでの建築ができなくなってしまうパターン。今回もこのパターンの発生は避けられそうにありません……。

当社ではパナソニックのテクノストラクチャー工法を標準採用しており、安心して住める確かな構造の住宅をご提供しています。分譲地「ココチヒルズ」をはじめ土地のご紹介も可能なので、このラストチャンスにぜひ一度ご相談ください。

 



教えて!住宅ローン~金利上昇の影響は?~

こんにちは、A&Cテクノハウスです。新築注文住宅を建てる方は、ほとんどが住宅ローンを利用されますよね。当社では建物に関してだけでなく、各種手続きや住宅ローン選びもお手伝いできるよう営業担当者が「住宅ローンアドバイザー」の資格を取得しています。

今回は住宅ローンに関する素朴な疑問に、当社の営業担当・隅本(すみもと)がお答えしていきます。

――隅本さん、よろしくお願いします。先日ニュースで「金利が上昇する」という情報をみました。住宅ローンにはどう影響しますか?

隅本:

はい、よろしくお願いします。日銀が7月末の金融政策決定会合で、長期金利の変動幅拡大を容認したニュースのことですね。これによって長期金利の上限が0.1%から0.2%に上昇しました。

――金利の上限が上昇したというと、住宅ローンにも影響が?

隅本:

そうなんです。ニュースだとわかりにくいですが、この影響で住宅ローンの長期固定金利もこれまでより上がりやすくなりました。大手金融機関では8月、9月と金利上昇が続いており、0.05%上昇したところもあります。

金利が0.05%上がると、35年の固定金利、元利均等返済だと総支払額が30万円近く変わります。さらに上がると聞くとちょっと心配ですよね。

その反面、「フォワードガイダンス」によって短期金利は今の低水準が当分続くと約束されました。変動金利や10年以下の短期固定金利は逆に低下傾向にあります。

――金利タイプによっても影響が違ってくるんですね。住宅は今が買い時ですか?

隅本:

今後の金利動向は誰にも正確に予測できませんので、一概にいつが買い時とはいえません。しかし消費増税も決まっていますし、上昇に備えたい方は意識的に検討を始められることをおススメします。

また、ローンは金利も重要ですが、それ以上にご自分の資金計画にあった組み方が重要です。迷ったときはアドバイスが可能なので、お気軽にご相談ください。

――返済期間や金利タイプは自分で選べますものね。隅本さん、ありがとうございました。

隅本:

ありがとうございました。