【廿日市市宮島の紅葉は「今」が見ごろ!】

皆さんこんにちは、A&Cテクノハウスです。

廿日市市の有名な観光名所といえば、やはり世界遺産・厳島神社を有する宮島ですよね。

宮島はもみじの名所としても知られていますが、まさに今がもみじの見ごろなんです^^

自然いっぱいな宮島では、赤く染まった紅葉が随所にみられます。

なかでも、厳島神社から徒歩5分の場所にある紅葉谷公園では、もみじの数が約700本も!

イロハモミジ、オオモミジ、ウリハダカエデ、ヤマモミジ……もみじにもさまざまな種類があり、紅葉狩りを楽しむ観光客でいっぱいなんです♪

 



シーズンが終わる頃には、散ったもみじが地面に広がって赤い絨毯に…。

今はハイシーズンなので混雑が予想されますが、ハイシーズンが終わる11月下旬あたりも違った楽しみ方があっておすすめです◎

 

紅葉谷公園の近くには、弥山行きのロープウェイ乗り場もあるので、ロープウェイから見る景色を楽しんだり、山頂から歩いて下山するのもいい思い出になりそうですね^^

紅葉狩りを終えたら、旬の牡蠣を味わったり、人気の揚げもみじを堪能したりするのはいかがでしょうか?

 

ちなみに、宮島口の駐車場は週末ほぼ満車状態に。

お車よりも広電やJRでの移動をおすすめいたします