【厳島の平安絵巻、「管絃祭」今週末開催!~広島県廿日市市のイベント~】

皆さんこんにちは、A&Cテクノハウスです。

明日、7月19日(金)は厳島神社周辺において管絃祭が開催されます!

昨年は台風の影響で106年ぶりに中止された管絃祭。

今年の開催を心待ちにしていた方も多いのではないでしょうか?

管絃祭は、平安時代末期に平清盛が厳島の姫神を慰めるために始めたとされる行事

厳島神社の御祭神を乗せた「御座船」、そして「御座船」を引く3隻のこぎ船が厳島神社を離れ、対岸の地御前神社前に向かいます。

地御前神社では浜辺で祭典と管絃が奉奏され、祭典後はふたたび厳島神社へ。

宮島の長浜神社、大元神社とそれぞれで祭典をおこない、大鳥居をくぐって客神社前で祭典と管絃の奉奏、最後はさらに狭い枡形に入り、御座船を三回周りながら奉奏します。

このクライマックスこそ、管絃祭でもっとも盛り上がりを見せるポイントなんです!

また、管絃祭当日は19時30分より「ちょうちん行列」を実施。

長浜神社でちょうちんを配布し、御座船の到着に合わせちょうちんの灯りでお出迎えするイベントです!

予約不要・無料で参加できるイベントですので、この機会にいかがでしょうか?

管絃祭


場所:厳島神社および周辺


開催日時:7月19日(金)15:00スタート


お問合せ:厳島神社(0829-44-2020)