【リフォームとリノベーションの違いとは?】

皆さんこんにちは、A&Cテクノハウスです。

場所・間取り・価格すべてがパーフェクトな家を見つけることはどうしても難しいものです。

しかし!

「住みたい場所に住みたい家を建てたい」という理想を形にしたいなら、中古物件を買ってリノベーションするという方法もありますよ◎

A&Cテクノハウスでは、注文住宅のほかにもリフォームやリノベーションも承っています。
しかし、よく耳にするのは「リフォームとリノベーションの違いってなに?」ということ。

古くなった戸建てやマンションを改修する、という意味ではどちらも共通していますが、ここで少し整理してみます!

まず、リフォームは経年劣化したものや汚れてしまったものを新しくして、性能や機能を回復させることをいいます。
キッチンを入れ替える、外壁を塗り替える……といった具合ですね。

 

リノベーションは、リフォームに“住む人のこだわりや個性がプラスされたもの”と考えてみてください。

たとえば「憧れのヴィンテージ風な家に住みたい!」という場合、照明のスイッチプレートをレトロなアメリカン調のものに取り替えたり、レンガ調のアクセントウォールに取り替えたり。

取り替えることで使い勝手がよくなるわけではありませんが、住む人のこだわりを反映させることで空間全体に一体感が生まれ、マイホームの個性がしっかり表現できます。



A&Cテクノハウスでは、ヴィンテージ風なお家、北欧風のお家、そしてシンプルモダンなお家にリノベーションできる「RE住むリノベーション」をご提案。

廿日市市エリアでマンション、戸建てのリノベーションをご検討中の方はお気軽にお尋ねください♪