【広島でテクノストラクチャーの家を建てるならA&Cテクノハウスへ〜広島県廿日市市〜】

皆さんこんにちは、A&Cテクノハウスです。

少し前、ある会社が「耐震・地震に関する全国意識調査」を実施、その結果公表したのですが、住宅の耐震意識と地震への備えに対する全国ランキングで広島県は47位という結果となっていました。

そう、全国最下位です……!

時代は平成から令和へ移りましたが、平成は自然災害の多い時代でした。

起きてしまってからでは遅いので、家を建てる段階で地震に強い家づくりを意識してみませんか?

A&Cテクノハウスでは、パナソニック耐震住宅工法「テクノストラクチャーの家」を取り扱っています。



「テクノストラクチャーの家」の大きな特徴は、なんといっても高い耐震性と強い構造

それにともない、実現する間取りの自由度も最大の特徴です。

また、木と鉄を組み合わせたテクノビームという複合梁を使い、接合部分も金具でガッチリ強化。

柱の強度は、なんと無垢の柱の1.5倍なんです!

施主さまの不安をなくし信頼していただける設計を実現するため、設計時に構造強度をチェック。

木造2階建の住まいでは義務付けのない構造計算を、簡易的な計算方法である「壁量計算」ではなく、より高度で多角的な「立体的応力解析」で、法律を上回る緻密さの388項目の詳細にわたって全棟で実施、すべての住まいで耐震等級「3」を実現しました!

(すべてのお家に構造計算書をおつけします◎)

このほかにも「テクノストラクチャーの家」にはこんな特徴が!

梁の強さを活かして壁芯最大6m、天井高2.8m、20畳以上もの大空間を実現

機能性・家事ラク・省エネにこだわったパナソニック製品が標準装備

24時間365日対応のアフターフォローサービス

広島県廿日市市で注文住宅を建てられる際は、将来の「もしも」に備えた家づくりをご検討ください★