【知っトク!増税にともなう次世代住宅ポイント制度とは?】

皆さんこんにちは、A&Cテクノハウスです。増税を控え「家を建てるタイミングを失った……」とガッカリしている方はいませんか?実は増税前よりも増税後に家を建てる、またリフォームするほうが経済的なメリットを受けられる場合があるのです!そのひとつに「次世代住宅ポイント制度」が挙げられます。

「次世代住宅ポイント制度」とは、新築もしくはリフォームを対象に付与されるポイント制度のこと1ポイントにつき1円相当としてさまざまな商品(公募により選定)と交換することができます。名前の通り、一般的な住宅ではなく省エネや耐久性にすぐれた住宅に付与されることが特徴です。

発行ポイント数には一定の条件が設けられていますが、弊社でご提案するのはポイントの条件である耐震等級3を満たした耐震住宅なので、35万ポイント35万円分がかならず付与されます!

注文住宅やリフォームの場合、2019年4月から2020年3月までに請負契約と着工をすませ、2019年10月以降に引き渡しをした住宅が対象です。

「次世代住宅ポイント制度」に加え、「住宅ローン減税」や「すまい給付金」にも注目。「住宅ローン減税控除期間が3年間延長するほか、「すまい給付金年収要件が緩和されます。これらの制度を組み合わせれば、増税前よりも増税後のほうが経済的なメリットが得られることもあるんですよ。

増税に間に合わなかった!……なんてガッカリしている人もまだ大丈夫。「次世代住宅ポイント制度」や「住宅ローン減税」によってさらにくわしく知りたい方は、お気軽にご相談くださいね。