【知っトク!住宅優遇政策~住宅エコポイントが復活?~】

皆さんこんにちは、A&Cテクノハウスです。2019年に突入し、消費税率の引き上げもいよいよ目前に迫ってきましたね! それを受け、政府は最大35万円分のポイントが支給される「次世代住宅ポイント制度」の概要を発表しました。

2019年10月以降、消費税率は現在の8%から10%に引き上げられることが決まっています。注文住宅の建築請負工事は、3月末までに契約を交わしていれば引渡しが引き上げ以降になっても8%が適用されるため、駆け込み需要はちょうど今ピークを迎えているといってもいいでしょう。



今回のポイント制度は、消費税率がアップしたあとも住宅を購入してもらいやすいよう制定されました。注文住宅やリフォームの場合、2019年4月から2020年3月までに請負契約と着工を済ませ、2019年10月以降に引き渡しをする住宅が対象となります。

「環境」「安全・安心」「健康長寿・高齢者対応」「子育て支援、働き方改革」に資する一定の性能を満たした住宅の新築やリフォームについて申請をすると、さまざまな商品と交換できるポイントが発行されます。

1ポイントは1円相当で、新築住宅であれば最大35万ポイント。つまり35万円分が支給されるわけです。いわばリーマン・ショック後の経済対策として実施された、「住宅エコポイント」を復活させたものと考えればよいでしょう。

申請手続きは2019年6月以降となっており、別途公表される予定です。「消費税率の引き上げに間に合わない!」と焦っておられる方、この制度についてより詳しく知りたい方は、ぜひ一度ご相談ください。