【旬の味覚を思い切り堪能!~大野かきフェスティバル~】

こんにちは、A&Cテクノハウスです。広島の冬の味覚といえば、なんといっても牡蠣ですよね!



広島にはたくさんの牡蠣の名産地がありますが、弊社が創業以来本社を構えている廿日市市大野もその一つ。実は来月、その大野で牡蠣を思い切り堪能できるイベントが開催されるんです。

【大野かきフェスティバル】

場所:廿日市市宮島口 ボートレース宮島

開催日時:2月10日(日)9:30~14:30(予定)

交通:JR宮島口駅から徒歩3分

山陽自動車道廿日市ICから車で5分、大野ICから車で10分

お問合せ:大野かきフェスティバル実行委員会

((社)はつかいち観光協会 大野支部0829-30-3533)

例年冬になると県内各地で開かれる牡蠣まつり。焼きガキやカキフライ、カキめしといった牡蠣料理がお得な価格で味わえるのはもちろん、コイワシの天ぷらなど牡蠣以外の特産品を味わえるコーナーも充実しています。

大野産の牡蠣は、宮島の山々から注ぎ込む天然水で育った植物性プランクトンをたっぷりと食べて育ちます。大野の海は潮の流れが速い「海道」で、身が大きく締まっているのが特徴です。内海であるため牡蠣いかだに影響するような大きな波が立ちにくく、安定して育てることができます。

お土産用の生ガキを買って帰ることができるほか、ご指定の場所へ配送することも可能。いつもお世話になっている方へのお礼や、離れて住んでいる家族への贈り物にもぴったりですね。

子供神楽などのステージ発表や縁日もあり、例年1万人以上が来場して大きな盛り上がりを見せるイベントです。来週末のご予定がまだ決まっていない方は、ぜひご家族お揃いで出かけてみてはいかがでしょうか?