【将来の安心もご提供~「かせるストック」に適合しています~】

皆さんこんにちは、A&Cテクノハウスです。家を建てる前って、「将来の生活設計が変わったらどうしよう?」などと不安に思うこともありますよね。

弊社の住宅はパナソニックのテクノストラクチャー工法を標準採用しており、「一般社団法人移住・住みかえ支援機構」の「移住・住みかえ支援適合住宅(かせるストック定額型)」に適合しています。そのため、かんたんな手続きで「マイホーム借上げ制度」が利用できるんです。



かせるストック」とは、耐久性と耐震性の基準を満たし、長期にわたるメンテナンス体制を備えた新築住宅を認定する制度です。購入時に認定を受けている住宅は、転勤などで住めなくなったときにかんたんな手続きで賃貸物件として貸し出すことができます。

最初の入居者が決まれば、その後空室になっても家賃が保証されるので収入が途絶える不安がありません。転勤先から帰ってきたときに、再び自分の家に住むという選択も可能です。

さらに「定額型」は、建物引渡時から50年間にわたって「借上げ最低保証家賃」が設定されます。最初の入居者が決まらない場合も、申込から6か月たてば最低保証家賃が支払われるわけです。この制度の対象となれば、より安心して住宅ローンを利用できますね。

「かせるストック(定額型)」の取り扱い事業者は、住友林業グループや大和ハウスグループ、ミサワホームグループなど、誰もが名前を聞いたことのある大手ハウスメーカーがほとんどです。

通常はマイホーム借上げ制度を利用する際、建物診断を受けなければなりません。また、50歳以上という年齢制限もあります。

これから建てる家を人に貸すなんて考えられないかもしれませんが、人生には不測の事態がつきものです。万が一のときに対応できる備えがあれば安心ですよね。この制度についてより詳しく知りたい方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。