【エクステエリア相談室~味のある駐車場の作り方~】

こんにちは、A&Cテクノハウスです。当社は洗練されたデザインで人気を集めるエクステリアブランド「ESTINA(エスティナ)広島」と提携しています。住宅プランニングと並行で外構プランのご提案も行っておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

今回は外構にまつわる疑問・質問に、ESTINA広島の代表・竹本鉄司氏が答えてくれました。

――こんにちは、よろしくお願いいたします。今日お聞きしたいのは、駐車場のことです。広島県ではほとんどのお客様が駐車場の設置を希望されますが、コンクリートの駐車場は味気なくなりがちですよね。

竹本氏:

よろしくお願いします。確かに予算だけを優先して無地のコンクリートを敷くと、味気なくなりますね。当社ではデザイン駐車場をお勧めしています。

――デザイン駐車場とは?

竹本氏:

タイルや芝生、天然石などを組み合わせて、ラインや模様を入れた駐車場です。別の素材を組み合わせると高級感のある仕上がりになるんですよ。また、コンクリートは固まったあとも何年もかけて少しずつ収縮します。広い面積だとヒビが入ることもあるんですが、その予防としてもおすすめです。

もちろんそれだけでもよいのですが、そこに少し植栽を組み合わせるとさらにぐっと高級感が出ますよ。デザイン性に優れたカーポートも人気を集めています。



――なるほど、当社のパッシブデザインモデルハウスに設置してもらったカーポートもステキですよね! ちなみに無地のコンクリートに比べて、デザイン駐車場にすると費用は何割くらいアップしますか?

竹本氏:

使用する素材やデザインの内容で大きく変わりますが、1割から3割程度アップとお考えください。当社では門柱や玄関へのアプローチ、植栽などを含めて、お好みとご予算に合わせたトータルコーディネートが可能です。デザイン性と使いやすさを両立したご提案を心がけておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。



――駐車場は毎日使いますから、動線も大切ですね。竹本さん、本日はありがとうございました。

竹本氏:

ありがとうございました。