エクステリア相談室~外構プランっていつ決めればいいの?~

こんにちは、A&Cテクノハウスです。当社では洗練されたデザインで人気のエクステリアブランド「ESTINA(エスティナ)広島」と提携しており、住宅プランニングと並行で外構プランのご提案も可能です。こちらでは外構にまつわる疑問・質問に、ESTINA広島の代表・竹本鉄司氏が答えてくれました。
 
A&Cテクノハウス:
こんにちは、今日はよろしくお願いします。家のプランニング中ってそっちに夢中で、庭造りまで手が回らないという方が多いようなのですが、外構プランはどの段階で考えるのが正解ですか?
 
竹本氏:
よろしくお願いします。そうですよね、住宅にお金も打ち合わせの時間もかかるので完成・引渡後に外構を考える方が多いです。でも、家が完成した後だと駐車場の位置やサイズ、家とのバランス、アプローチの設け方などが制約を受けてしまいます。
 
もちろんそれに合わせてプランを立てることも可能ですが、できれば間取りが概ね決まった段階で一度ご相談ください。外観のイメージなどと合わせてプランをご提案いたします。
 
A&Cテクノハウス:
なるほど。当社の分譲地は区画が広く設定されていますが、狭い土地ほど早めの相談が大切かもしれませんね。
 
竹本氏:
はい、限られた土地を有効に使えるようご提案します。また早めに相談いただくと、家との予算の調整が可能になるというメリットもあるんですよ。「庭のことは完成してしばらくして考えよう」と思っていると、なかなか予算が確保できません。庭もトータルでコーディネートすれば、新築の家がより一層すてきになりますよ!
 
A&Cテクノハウス:
確かに、外構が整った家って豪華に見えます! 当社のお客様ならESTINA広島との連携もできるので、スムーズに工事が進みそうですね。今日はありがとうございました。
 
竹本氏:
ありがとうございました。