大野よいとこ一度はおいで♪~妹背の滝風致公園~

こんにちは、A&Cテクノハウスです。あたたかくなってくると、涼しい水辺の景色が恋しくなりますよね! 今回はそんなあなたのお出かけにぴったりの、スポット情報をご紹介しましょう。

 

廿日市市大野にある「妹背(いもせ)の滝」は、広島岩国道路「大野IC」を降りてすぐの「大頭(おおがしら)神社」の上流に位置する滝。この周辺は、「妹背の滝風致公園」として整備されています。



実は当社では地鎮祭を大頭神社の神主さんにお願いしており、お正月には毎年社員全員で初詣に出かけます。とってもご縁のふか~い神社なんですよ♪



落差50メートルの繊細な流れを楽しめる「雌滝(めんだき)」と、落差30メートルを水が豪快に流れ落ちる「雄滝(おんだき)」があり、妹背の滝はその総称です。滝の流れは豪快ですが川の流れはとても緩やかで川底が砂地になっており、川遊びにもぴったり! 夏場にはぜひ子どもを連れて遊びに行きたいですね。その際は、くれぐれもお子さんから目を離さないよう注意しましょう。



滝のそばにはお弁当を広げられる場所があるほか、神社の前の道を車で上流に向かったところにはそうめん流しやニジマス釣りが楽しめる釣り堀「いもせ遊園地」もあります。竿やエサはすべてレンタルできるので、手ぶらでいっても釣りにチャレンジできるのがうれしいですね! 魚料理の注文も可能で、そうめん流しには冷た~い井戸水が使われています。新緑や紅葉も美しく、冬場にも凍った滝を撮影するカメラマニアが通う場所なので、どの季節に行っても楽しめそうですね。



近年の夏の暑さは本当に厳しいですが、この滝の周辺には常に細かな水しぶきが飛んでいて、真夏でもひんやりと過ごしやすい空間を保ってくれます。当社の分譲地「陽だまりの街ココチヒルズ」からなら、車で10分ほどの距離にある「妹背の滝」。 皆さんもココチヒルズ見学のついでに、ぜひ一度お立ち寄りくださいませ♪