ずっとここで暮らしたい。そう想える街「廿日市市大野」の魅力

こんにちは、A&Cテクノハウスです。先週末は、当社自慢の分譲地「ココチヒルズ」にて同時見学会を開催しました。時おり雨の降る天候にもかかわらず、何組ものお客様にご来場いただきまことにありがとうございました。今回は、イベント会場ともなった「ココチヒルズ」や当社の本社が位置する廿日市市大野の魅力をご紹介していきます。

 

大野の人口は平成20年末時点で27,719人、平成25年末時点で27,904人、平成29年末時点で28,916人と増加傾向にあります。広島県内には人口が減少傾向にある市町村が多いのに、これってスゴイことだと思いませんか?

 

そのヒミツは広島市内に比べると建物が少なく、のびのびと子育てを楽しめる環境にあります。

 

広島市内では40坪に満たない分譲地も多くありますが、ココチヒルズの平均区画面積は約64坪もあるんですよ! これなら駐車場だけでなく、庭の面積もしっかりと取れますね。「小田島公園」などの大型遊具を備えた公園に加え、山や川、海といった自然環境にも恵まれていて、子どもたちの豊かな感性や好奇心をしっかりと育んであげることができます。

 

地域の人による登下校の見守り活動や学習・部活動の支援も充実。未就学児の医療費無料制度があり、待機児童対策にも力を入れています。家庭と地域、行政が一体となって子育てに取り組む下地がある地域なんですね。

 

人口が増えるにしたがってスーパーマーケットや病院といった生活に欠かせない施設も充実し、より暮らしやすい環境が整ってきました。JR前空駅から電車に乗れば、JA広島駅まで約31分で到着。広島岩国道路「大野IC」もすぐそばにあり、通勤・通学が可能なエリアがとっても広いんです。

 

もちろん、日本三景「宮島」の水中花火大会をはじめとするイベントもたくさんあります。7月に開かれる「宮浜温泉まつり」では、まくら投げ世界選手権大会なんていうユニークな企画もあるんですよ! 平地が多く徒歩や自転車での移動もスムーズなので、年齢を重ねてからの暮らしもイメージしやすいですね。

 

現在から未来まで、毎日の暮らしを楽しめるエリア・廿日市市大野。家を建てる土地をお探しなら、一度ご検討ください。