Newモデルハウス、グランドオープン!~パッシブデザインの風のヒミツ~

こんにちは、A&Cテクノハウスです。先日ついに竣工を迎えた当社のNewモデルハウス。今回当社では、2週連続でグランドオープン見学会を行います。さらに今回はお施主様のご厚意で、注文住宅の内覧会も同時開催! 新築モデルハウスと現モデルハウス、実際の注文住宅を一度に見学できる大チャンスです。

 

【パッシブデザインNewモデルハウス グランドオープン&新築注文住宅内覧会】

場所:当社分譲地「陽だまりの街ココチヒルズ」

所在地:広島県廿日市市大野字土井

※カーナビで「廿日市市大野978」と検索!

日時:2週連続 平成30年6月9日(土)~6月10日(日)

平成30年6月16日(土)~6月17日(日)

見学時間: 10:00~17:00

 

新しいモデルハウスは太陽光や風といった自然の力を積極的に取り入れ、生かすよう設計しました。特に風通しに関しては季節や時間帯ごとの快適性を確認するなど、力を入れています。

 

快適性につながる風の生かし方には、「通風」「創風」「採風」の3つがあります。通風は風上と風下の窓を開け、空気の流れを創り出すことで外部の涼しい風を取り込む方法です。

 

創風は暖かい空気が上に向かう性質を利用し、空気の流れを創り出す方法。風がないときでもうまく外部の涼しい空気を取り込むことが可能になります。

 

採風は縦すべり出し窓を活用して弱い風をしっかりとキャッチし、人間にはほとんど感じられないほどの弱い風でも、外部の涼しい空気を取り込めるようにする方法です(ウインドキャッチ)。

 

これらのノウハウはバラバラに取り入れてもうまく機能しません。当社では気象庁やIBEC(アイベック:(財)建築環境・省エネルギー機構)の提供する気象データによって、建築地の気候をしっかりと把握。季節や時間帯による風向きなどにも配慮して設計しました。お客様のお家も、標準で全棟に対し風通しを考慮した設計をご提案してまいります。

 

このパッシブデザインに隣接するモデルハウスは、現在ニュープライスで分譲販売会を行っています。

 

【ビンテージテイストの快適デザインモデルハウス】

販売価格:3480万円

敷地面積:64.53坪(213.34平米)

床面積:39.02坪(129平米)

 

コンセプトや性能の異なる3つの建物を見学しに、ぜひ一度現地に足をお運びください!