【造幣局を彩る遅咲きの八重桜「花のまわりみち」の桜~広島市佐伯区五日市イベント〜】

こんにちは、A&Cテクノハウスです。

4月が始まったかと思えば、あっという間に各地の桜が散り始めましたね。「今年はお花見できるタイミングを逃してしまった……」という方もいらっしゃるかもしれませんが、実は広島には遅咲きの桜を楽しめるとっておきのスポットがあるんですよ。それが、佐伯区五日市中央の造幣局広島支局構内にある「花のまわりみち」です。



「花のまわりみち」にある八重桜は遅咲きの桜としても知られており、大きな花びらが特徴です。構内では、約60品種220本の八重桜が見頃を迎えています!「関山」や「松月」などの一般的な八重桜をはじめ、「大手毬」や「紅手毬」などの珍しい品種の八重桜まで楽しむことができるので、今年のお花見を逃してしまった方は必見ですよ。



「花のまわりみち」は、本日から15日(月)までの7日間開放されています。日没以降はライトアップもおこなわれるため、夜桜を楽しみたい方にもぴったりです。期間中は無休で開放されているほか、JR五日市駅・広電五日市駅北口から有料の臨時バスも運行されているため、この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

【造幣局広島支局「花のまわりみち」】
場所:広島県広島市佐伯区五日市中央6-3-1(造幣局広島支局構内)
開催日時:4月9日(火)〜4月15日(月)10:00~20:00
入場料:無料
交通:JR山陽本線五日市駅・広島電鉄広電五日市駅北口から臨時バス(有料)で10分
お問合せ:造幣局広島支局総務課(082-922-1597)