初期負担ナシで導入できちゃう?~太陽光リースのすゝめ~

こんにちは、A&Cテクノハウスです。ここ数年で、太陽光発電システムはずいぶん普及しましたよね。環境への負担を減らしつつ、電気代が安く抑えられるのは魅力的です。

ただ、まだ気軽に買えるほどの価格にはなっていません。注文住宅をお考えの方の中には、「太陽光発電を入れたいけど、費用がかかるから悩んでいる」「住宅ローンの借入額が増えるのはちょっとイヤ……」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実は当社では新たに、そんな方におススメのサービスの特約店となりました。太陽光発電リース「あっと電化パック」です。当社でご提供するシステムはエネルギア・ソリューション・アンド・サービスとパナソニックが共同で提供するもので、「標準取付工事費込みプラン」なら足場代以外初期費用が無料で太陽光発電システムを導入できます。

新築工事では足場を組むので、新築と同時に導入すればなんと初期費用は一切かかりません! 設計段階で導入が分かっていれば、ケーブルを目立たないよう工事することも可能です。

購入だと1kWあたり30万円前後の初期費用がかかります。4kWのシステムを導入すると、100万円を超える計算です。故障の際の修理代やメンテナンス費用も自分で賄わなくてはなりません。

「あっと電化パック」なら毎月の負担は定額(月額税抜2,180円/kW~)のリース料金のみ。借入ではないので住宅ローンの借入可能額の枠を圧迫しません。昼間の電気代が安くなる上に、余剰電力の売電収入は全額お客様のものとなります。リース期間が満了すればシステムが無償で譲渡されるので、さらに毎月の電気料金がお得になります。

電気自動車を利用した蓄電システムや、人工知能を利用して家電別の電気代の内訳などを把握できる「AI HEMS」の同時導入も可能です。

完成後に足場を組むと、それだけで10万円前後の費用がかかります。太陽光発電システムを導入するなら、やはり新築と同時がおすすめ。これから建てる方は、一度検討してみてはいかがでしょうか?

 



充実のアフターフォローで安心の新生活を~A&Cテクノハウスとパナソニックのダブル体制~

皆さんこんにちは、A&Cテクノハウスです。7月に発生した豪雨災害では、住宅に被害を受けた方も多くおられました。当社が本社を構える廿日市市ではそれほど大きな被害がなかったものの、清掃や修理でご苦労された方も多かったといいます。

住宅は一生に一度の大きな買い物ですが、ハウスメーカーとのお付き合いは「買ったら終わり」ではありません。家は適切なメンテナンスや修理を加えることで、寿命がぐんと長くなります。そのため、いざというときにいつでも頼れるハウスメーカーを選ぶことが大切なのです。

当社はお客様に安心して暮らして頂けるよう、パナソニックのテクノストラクチャー工法を標準採用し、構造にとことんこだわった住宅をご提供してきました。さらに充実した保証制度アフターフォローを整えており、住宅に関するお悩みをいつでもご相談いただけます。

当社は広島県で初めて、住宅の基本構造部分の最長60年長期保証を導入したハウスメーカー。暮らし方に合わせて間取りや内装を変えながら、長く住み継いでいただくことができる仕組みです(初期保障20年、延長には条件あり)。

パナソニックの「リビングベル」サービスにも加入しており、緊急トラブル日常のお困りごとを専用の電話番号から24時間365日いつでもご相談いただけます。「鍵をなくして家に入れない!」「トイレが詰まった……」「天窓の掃除がしたいけど届かない」など、ちょっとしたお困りごとまでご対応が可能です。

当社独自にスタッフがご購入後のお客様を定期訪問し、不具合がないかお聞きするサービスもはじめました。

建物の構造やメンテナンスについて、一般の方にはよくわからないことも多いですよね。こういった災害時にも、いつでも相談できる相手がいるというのは心強いのではないでしょうか。安心して住める家には、構造だけでなくアフターフォローも欠かせません。詳しくはお気軽にお問い合わせください。

 



エクステリア相談室~外構プランっていつ決めればいいの?~

こんにちは、A&Cテクノハウスです。当社では洗練されたデザインで人気のエクステリアブランド「ESTINA(エスティナ)広島」と提携しており、住宅プランニングと並行で外構プランのご提案も可能です。こちらでは外構にまつわる疑問・質問に、ESTINA広島の代表・竹本鉄司氏が答えてくれました。
 
A&Cテクノハウス:
こんにちは、今日はよろしくお願いします。家のプランニング中ってそっちに夢中で、庭造りまで手が回らないという方が多いようなのですが、外構プランはどの段階で考えるのが正解ですか?
 
竹本氏:
よろしくお願いします。そうですよね、住宅にお金も打ち合わせの時間もかかるので完成・引渡後に外構を考える方が多いです。でも、家が完成した後だと駐車場の位置やサイズ、家とのバランス、アプローチの設け方などが制約を受けてしまいます。
 
もちろんそれに合わせてプランを立てることも可能ですが、できれば間取りが概ね決まった段階で一度ご相談ください。外観のイメージなどと合わせてプランをご提案いたします。
 
A&Cテクノハウス:
なるほど。当社の分譲地は区画が広く設定されていますが、狭い土地ほど早めの相談が大切かもしれませんね。
 
竹本氏:
はい、限られた土地を有効に使えるようご提案します。また早めに相談いただくと、家との予算の調整が可能になるというメリットもあるんですよ。「庭のことは完成してしばらくして考えよう」と思っていると、なかなか予算が確保できません。庭もトータルでコーディネートすれば、新築の家がより一層すてきになりますよ!
 
A&Cテクノハウス:
確かに、外構が整った家って豪華に見えます! 当社のお客様ならESTINA広島との連携もできるので、スムーズに工事が進みそうですね。今日はありがとうございました。
 
竹本氏:
ありがとうございました。
 


ライフプランニング相談室~住宅の災害に備える保険~

こんにちは、A&Cテクノハウスです。当社ではライフプランナーと提携しており、ご希望のお客様はライフプランニング相談が可能です。今回は当社のお客様のライフプランニング相談を行っている株式会社ヒグチ・ライフマネージ・樋口健氏に、住宅とお金に関するよくある質問に答えてもらいました。
 
A&Cテクノハウス:
樋口さん、よろしくお願いいたします! 今回お聞きしたいのは、住宅の保険に関してです。7月に広島では大変な豪雨災害がありましたが、あのような災害では保険が下りるのでしょうか?
 
樋口氏:
よろしくお願いします。そうですね、被災された方には心よりお見舞い申し上げます。大雨や台風による洪水、それによる土砂崩れを保険の世界では「水災」と呼びます。火災保険の補償内容に「水災」が含まれていれば、保険の対象となります。
 
A&Cテクノハウス:
火災保険なのに、火事じゃなくても使えるんですね!
 
樋口氏:
はい、自然災害でもまずは保険会社に連絡してください。ただし契約の内容と被害の程度によって、支払いの可否は違ってきます。当社のお客様でも、今回の災害で1件700万円を超える支払いもあれば1円も出ない方もいらっしゃいました。
 
基本的に保険が下りるのは、「床上浸水」「地盤面から45cm超の浸水」「再調達価額の30%以上の損害」のいずれかに当てはまったときです。また、建物だけを対象とした保険では家財(家具、家電、その他の動産)が保証されません。
 
住宅ローンの契約に火災保険が必要なので、皆さん建物には保険をかけていますが、家財にはかけていない人も。家の中にある家具や家電、洋服、本などをすべて買い替えると大変な負担です。できれば家財保険にも入っておきたいですね。
 
最近は保証内容を選べる火災保険があり、保険料を節約しようと「水災」「風災」などの項目を削ってしまう人もいます。ただ、今回のような大きな災害が今後もないとは限りません。マンションの高層階でもない限り、保証はあったほうが安心ですね。
 
A&Cテクノハウス:
本当ですね。樋口さん、ありがとうございました。
 
樋口氏:
ありがとうございました。
 


パーツで学ぶ!パッシブな暮らし~窓からの熱を防ぐサッシの力~

こんにちは、A&Cテクノハウスです。当社では安心・安全な構造とともに、自然の力を活かす快適な住まいパッシブデザイン」に力を入れています。6月には、パッシブなアイデアをギュッと凝縮したモデルハウスが完成しました。
 
このモデルハウスは窓を開ければ風が心地よく通るよう間取りを工夫していますが、冷暖房を使用するときはやはり外気の影響を防ぐことが大切になってきます。そこで重要な役割を果たすパーツが「サッシ(窓枠)」です。
 
近年熱を伝えにくいということで「樹脂製サッシ」や「木製サッシ」が脚光を浴びていますが、このモデルハウスにはあえて樹脂とアルミの「複合サッシ」を採用しました。ガラス部分はもちろん高性能複層ガラスです。
 
「樹脂だけのサッシのほうが、熱を伝えないからいいんじゃないの?」と思われるかもしれませんね。しかし樹脂だけのサッシだとどうしても強度が足りず、フレームが太くなります。車のバンパーやヘッドライトカバー、ワイパーなどを見てもらうとわかりますが、樹脂は紫外線に弱い素材。室外部分の経年劣化も心配です。窓枠が傷んできたからといって、そうかんたんに取り換えることはできません。
 
一方当社で採用した複合サッシは、断面における樹脂の使用率が80%以上。樹脂サッシをアルミで覆っているという形状で、強度が高いためフレームを最小化でき、耐久性にも期待できます。実は世界的にも、サッシのトレンドはアルミ樹脂複合サッシです。
 
サッシで熱を伝えてしまうのはガラスではなくフレームの部分。樹脂であっても多少の熱伝導は避けられません。この窓はフレームを最小化することで、すっきりした視界と高い断熱性を両立しました。
 
当社ではこのように、パッシブな暮らしを実現するパーツ選びに関してもアドバイスが可能です。快適な暮らしをお望みの方は、ぜひ一度ご相談ください。
 


世界遺産のお膝元でやすらぎのひと時を~旅館「IBUKU」本館オープン!~

こんにちは、A&Cテクノハウスです。当社では新築注文住宅の建築だけでなく、リフォームやホテル経営、飲食店経営、仕出しのご提供など、さまざまな事業を行っています。実は7月18日、当社の部門として新たに旅館が仲間入りしました!
 
世界遺産として有名な宮島(厳島)を対岸に望む、宮浜温泉に位置する「IBUKU(いぶく)」。観光で賑やかな宮島から少し距離があり、身体と心をゆったりと癒していただける場所です。
 


館内のインテリアは和モダンを基調としており、シンプルで落ち着きのある空間に仕上がりました。この雰囲気、おしゃれな女性にはたまらないのではないでしょうか?
 


夜のお食事では、瀬戸内海産の魚介類や近郊で採れた旬の野菜、広島牛を中心に、素材のおいしさを残さず引き出す創作会席料理をご提供しております。朝食では南部鉄器で炊く白ごはんをぜひお楽しみください。



浴室にはラドンが豊富な宮浜温泉の源泉を引いており、パナソニックの「酸素美泡湯」を設置。酸素を含むミクロの泡が身体を温め、美しく洗い上げます。
 
本館は10室で3タイプ(和洋室、ツイン、ダブル)のお部屋をご用意。さらに来年春には、それぞれに露天風呂を設けた2棟の離れも完成する予定です。
 


宿の周辺には大頭神社や妹背の滝、経小屋山などの歴史と自然を堪能できるスポットが盛りだくさんです。宮島からも30分ほどで到着します。
 
甚大な被害が発生した豪雨災害の影響で、広島への観光は減少しています。ただ、廿日市市や宮島では観光に差し支えるような被害は出ていません。当旅館のオープンが、少しでも地域を元気にすることにつながればと思います。宮島周辺で落ち着ける宿をお探しの方は、ぜひお立ち寄りくださいね。
 


防災の日を前に~知っていますか?警戒区域と危険箇所の意味~

こんにちは、A&Cテクノハウスです。暑い日が続きますが、8月も残りわずかとなりましたね。9月1日は大正12年に関東大震災が発生した日で、災害への認識を高めようと「防災の日」に指定されています。その日を前に、防災について少し考えてみましょう。

皆さんは「土砂災害警戒区域」、「土砂災害危険箇所」という言葉をご存じですか? 7月に発生した豪雨災害では、土砂災害によって多くの死傷者を含む甚大な被害が出ました。

「土砂災害危険箇所」は、1/25,000の地形図上で土砂災害のおそれがある箇所を想定したもので、法的な根拠はありません。

一方「土砂災害警戒区域(イエローゾーン)」は、危険箇所に対する「土砂災害防止法」に基づく現地調査で指定されます。斜面が崩れたり土石流や地滑りが起きたりすると、住民に危険が生じると認められた地域がこの指定を受け、特に危険が大きな箇所は「土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)」とされます。

つまり「土砂災害危険箇所」は地形図上でリスクがありそうに見える場所で、「土砂災害警戒区域等」は、調査の結果土砂災害の危険があると判断された場所ということです。

すべての危険箇所に土砂災害を防ぐ工事を行うだけの費用や人手は、なかなか確保できません。そのため国や自治体は危険箇所をハザードマップなどで住民に知らせ、避難体制を整えています

豪雨災害で12人が亡くなった熊野町の住宅団地は、一部「土砂災害警戒区域」の指定を受けていました。警戒区域では避難体制を特に整備すべきとされていますが、実際に逃げ遅れた人が複数いることを考えると、周知が十分ではなかったのかもしれません。

自分がこれから住む場所、今住んでいる場所のリスクを知っておくことは非常に重要です。防災の日を機に、一度ご家族と一緒にハザードマップを確認してみてはいかがでしょうか。



災害に備えることのできる家に~備蓄について考える~

皆さんこんにちは、A&Cテクノハウスです。主に7月5日から8日にかけて発生した豪雨災害では、西日本を中心に死者220人を数える大きな被害が発生しました。犠牲になった方、被災された方に対し、改めて心よりお見舞い申し上げます。

災害後は最大27万戸近くが断水し、交通網の混乱によって物流も滞ったため数えきれない人が不便な生活を強いられました。ひとたび災害が発生するとコンビニエンスストアなどの身近なお店に人が殺到し、必要なものがすぐに足りなくなります。持ち出し用の避難袋と、ライフラインが復旧するまでの数日間自宅で過ごすための備蓄を、それぞれ確保しておきましょう

(財)日本気象協会の「トクする!防災」によると、夫婦と乳児、子ども、高齢者の5人家族が3日間過ごすためには、食料品だけで最低限次のような物資が必要です。

【食料品】

・水45L  ・給水タンクもしくは給水袋(給水車から水を受け取るため)  ・アルファ化米またはレトルトごはん45食  ・おかず系缶詰15缶  ・レトルト食品15個  ・デザート系缶詰3缶  ・非加熱で食べられる食品5個  ・栄養補助食品15箱

さらにカセットコンロやボンベ、簡易トイレ、懐中電灯、軍手、生理用品、粉ミルク、オムツ……適切な備蓄をしようと思うと、たった3日分でも大変な量になります。これらをすっきりとしまっておけるよう、家の中にはできるだけ「納戸」などの収納に特化したスペースを確保しましょう。

食料品は賞味期限切れになりがちなので、普段から使うものを多めに買っておく「ローリングストック」という方法がおすすめです。

当社の家づくりではお客様とご家族の命をお守りし、安心して暮らしていただける丈夫な構造を何より大切にしてきました。しかし想定をはるかにしのぐ水害では、いかに丈夫な構造でも耐えられないケースが考えられます。地盤調査の結果やハザードマップにもしっかりと目を通し、安全が確保できる土地に建てましょう



オシャレなおうち、はじめます♪~RESUMU HOUSE~

こんにちは、A&Cテクノハウスです。皆さんはこれから建てる家に、どんなものが必要だと思いますか? 当社の家づくりでは安全・安心な構造を最も大切にしていますが、長く住む家は気に入ったデザインであることも大事ですよね。

ただ、家全体を統一した印象でおしゃれに仕上げることは案外難しいものです。パーツを思いつくままに組み合わせると、それぞれがおしゃれなアイテムなのに統一感のない印象になることも。そこで今回、当社では内装パターンを3種類からお選びいただける規格住宅「RESUMU HOUSE」のご提供を始めることにしました!

 

新登場!規格住宅「RESUMU HOUSE」

【選べる内装×テクノストラクチャー工法の躯体】

デザインテイスト:「北欧style」「VINTAGE style」「SIMPLE MODERN style」

間取りプラン:2種類

外壁カラーリング:15パターン

 

デザインに力を入れたプランですが、もちろん構造は、当社の標準仕様であるパナソニックのテクノストラクチャー工法木と鉄を組み合わせた丈夫なつくりで、最上等級にあたる耐震等級3を実現しており安心です。

選べる内装は「北欧style」「VINTAGE style」「SIMPLE MODERN style」の3種類。さらに2種類の間取りプランと15パターンの外壁カラーリングをご用意しており、組み合わせることでお気に入りの一棟が完成します。

壁紙や床材はもちろん、照明や扉などのデザインもスタイルごとに統一。「しまった!」「あれ、このパーツは案外合わないな……」などということになる心配がありません。

当社ではこの規格住宅について、年内完成を目指しモデルハウスの建築を計画しています。引き続き情報を発信していきますので、「安心でおしゃれな家に住みたい!」という方はお楽しみに!



パーツで学ぶ!パッシブな暮らし~外付けシャッター~

こんにちは、A&Cテクノハウスです。自然の風が吹き抜ける快適な家ってイイと思いませんか? 当社では自然の力をそのまま生かすパッシブデザインに力を入れており、6月にはパッシブデザインモデルハウスを完成させました。

今回はモデルハウスのパーツ紹介を通して、パッシブデザインの考え方をお伝えしていきたいと思います。まずは、窓に設置した外付けシャッターをご紹介しましょう。



このモデルハウスで採用している外付けシャッターは電動式で、室内からいつでも気軽に開閉したり、ルーバー(羽根)の角度を変えたりといった操作ができます。手動式だと安価ですが、操作のたびに窓を開けなければなりません。

1本1本のルーバーが長いので、シャッターを閉めたまま窓を開ければ、自然の風を取り入れながら暑い日差しを防ぐことができます。ペットがいるご家庭で窓を完全に開けにくい環境でも、これなら使いやすいのではないでしょうか? 完全に閉めれば外の光がほぼ室内に入りません。台風の際にも、シャッターを閉めれば安心ですね。

室外に設置されているため、直射日光で熱せられても室温の上昇につながりにくいという点もメリットです。もちろんシャッターをあげれば、ウッドデッキの出入りにも支障ありません。



ブラインドなら光を取り入れつつ、室内を見えにくくしてくれる効果も期待できます。涼しい風を取り入れながら、人目を気にせずくつろげるという点もうれしいですね。

当社ではお客様のお家に対しても、自然の風を取り入れられる快適なプランのご提案をしております。これらのパーツに関してもプランに合わせたご提案が可能です。お気軽にご相談ください。